お雑煮食べよう!ボルシチ雑煮

2015/02/09カテゴリ:
DSC_0788_R

今回は、ロシアの家庭料理・ボルシチにお餅を入れた
『ボルシチ雑煮』をご紹介。

ボルシチって聞いたことはあるけど食べたことないって方も多いハズ。
私も最近になって初めて『ボルシチ』とやらを食べました。
見た目は真っ赤なスープで、普通のトマトスープよりも色鮮やかなスープ。
と、いうのも「ビーツ」という赤カブを使ったお料理なのです。
ビーツの味は、かぶや大根のような味ですが、食感はかなりしっかりしています。

さてその作り方は・・・。

1.見た目はコンニャクイモのような感じのビーツを
土を洗って丸ごとお鍋でゆでます。

DSC_0785

 

皮つきでゆでただけでこんなに真っ赤っかになっちゃうのです。
芯まで柔らかくなるまでゆでたら湯を切り、皮を剥きます。
丸ごとゆでるとつるんつるんと手で剥けますよ。剥けない場合は包丁で。
まな板や手は真っ赤っかになっちゃいますが洗うと落ちますのでご心配なく。
ビーツは、缶詰もあるのでお手軽に作りたい方は缶詰がおすすめ。

2.皮を剥いたらビーツ・人参・玉ねぎ・キャベツを千切りにしていきます。
フライパンで、牛肉・千切りした野菜やスライスしたセロリ、にんにくを入れ炒めます。

3.鍋に水とカットトマト缶、2の具材を入れ、塩コショウなどで味を調えます。
一度ゆでたビーツからも真っ赤な色は出続けます^^;

4.お好みでディルやローリエなどを入れると風味がアップ!

5.レンジ調理できる容器にお餅を入れてお水をお餅が隠れるほどに張り、蓋をせずにレンジで一分チン。

6.出来たスープにお餅を乗せ、最後にサワークリームを添えたら出来上がり!

DSC_0795

 

味は、牛肉のだしが利いた、野菜のうまみたっぷりのトマトスープ。
見た目とは違って親しみやすい味です。また、サワークリームを溶かして食べると全く違うまろやかな風味になってこれまたGood!

見た目で、ぎょっとする方も多いと思いますが、ロシアやウクライナで伝統的に愛されているスープなだけに、本当に美味しいのです。
北の国のお料理なので体がポカポカとあったまりますよ(*^_^*)

また、具だくさんだし牛肉がゴロッと入っているのでがっつり食べたい男性の方にもおすすめです。
世界の伝統的なスープにお餅を入れて『ZOUNI』如何ですか?