あっさり「のらぼう雑煮」【お雑煮食べよう】

2015/04/08カテゴリ:
DSC_1192

今回ご紹介するのは「のらぼう雑煮」

みなさん、「のらぼう菜」ってご存知ですか?

のらぼう菜とは、アブラナ科の植物で見た目ほうれん草のような小松菜のようなそんなような野菜です。(説明が下手っぴですみません^^;)
茎の部分は、スティックブロッコリーにも近いような食感です。

これまた美味しいんですよ!
サッと湯がいたのらぼう菜が目の前にあったらあっという間になくなっちゃうほど。
茎の部分が美味しいので、捨てちゃわないように!
また、茹で過ぎると美味しくなくなっちゃうので、気を付けてくださいね。

さらに、のらぼう菜は栄養も満点!

100グラム中・・・
鉄分          1.15ミリグラム、
ビタミンA     1580IU、
ビタミンC     90ミリグラム(小松菜の約2倍!)

上記もの栄養が含まれているうえ、食物繊維も豊富に含んでいます。

さて、こんな「のらぼう菜」をたくさんいただいたので、
こちらを使ってお雑煮を作ってみました。

その作り方は、かつお昆布だしに鶏肉・白菜・人参・大根・シメジを入れて柔らかくなるまで煮込み、醤油で味を調えます。
最後に、焼いたお餅とさっと茹でておいたのらぼう菜を添えれば出来上がり!

このお雑煮のポイントはなんといっても「のらぼう菜」。
先に茹でておいて最後に乗せるというのがポイントです。
歯にあたって程よい食感が残るようにゆでたノラボのらぼうは絶品!

野菜たっぷりのお雑煮はしっかり野菜ダシもでているので、
のらぼうをダシに絡めながら食べるのがおすすめ。

味と食感の違いが楽しめます。
お野菜をたっぷりいただけるのでヘルシーですよ。

のらぼう菜を見つけたら「のらぼう雑煮」ぜひお試しください!