プロ野球で見るお雑煮MAP・パリーグ前編

2015/04/20カテゴリ:タグ: , ,
a0035_000032

さて、いよいよパ・リーグ編です!

今回は、パ・リーグ6球団のうち、私がこよなく応援する日本ハムファイターズの北海道、楽天イーグルスの宮城、千葉ロッテマリーンズの千葉県をご紹介します。

最初に、日本ハムファイターズの本拠地・北海道。

北海道は、もともと「お雑煮文化」がなかった地域と言われています。
北海道は歴史上、移民の方々が多いので他地域のお雑煮が融合しているので
いろんな種類のお雑煮が各家庭で食べられています。

今回ご紹介するのは、実際に北海道・札幌にお住いの方に教えていただいたお雑煮
「鶏がらスープのお雑煮」です。

IMG_2923_R

鶏がらで丁寧にとったダシをベースに、お醤油と砂糖、酒などで味を付けた醤油仕立て。
お餅は、煮た角餅で、具材は鶏肉、人参、ナルトにたまねぎで、その味は煮物のだしのような甘めの濃い醤油味って感じです。

このお雑煮の特徴は何と言っても鶏がらと玉ねぎ。
なかなか自宅で鶏がらスープってとる機会ってないですよね。
そして、玉ねぎもお雑煮には珍しい具材だと思うんです。
このこだわりのスープと特産の玉ねぎが北海道らしいお雑煮です。

さてお次は、楽天イーグルスの本拠地・宮城県。

宮城県仙台のお雑煮と言えばコレ「ハゼ雑煮」です。

DSC_0917_R

焼きハゼのダシに醤油や酒などで味を調えた醤油仕立て。
お餅は焼いた角餅で、具材は、引き菜と呼ばれる大根・人参・ゴボウなどを千切りにして一晩凍らせたものや凍み豆腐、セリ、かまぼこなどで、最後にだしを取ったあとのハゼをドドドーンと乗っけてイクラを添えれば出来上がりです。

このお正月らしさ(*^_^*)とってもめでたい感じだし、豪華!
見た目にも美しいですよね。

この焼きハゼのダシって口にしたことのある方は少ないのでは?
焼きハゼをGETしたら是非チャレンジしてみてくださいね。
ただこの焼きハゼ。お正月前にしかなかなかお目にかかれないものとなっているようですので、見かけたらGETするしかないっ!(笑)

最後に、千葉ロッテマリーンズの本拠地・千葉県。

こちらは、海あり山ありなのでたくさんの種類のお雑煮が点在しています。
九十九里あたりでは、今や希少で高価な海苔となった「ハバ海苔」を使った「ハバ海苔雑煮」が有名です。

141216-222142_R

かつお昆布だしに焼いた角餅を入れ、サッと炙ったハバ海苔とアオサ海苔、最後にかつおぶしを乗せれば出来上がり。

え??たったこれだけ??って声も聞こえてきそうですが、一口食べれば、このシンプルさに納得です。

磯の風味が豊かに表現された一杯。
このハバ海苔は海苔というより「板ワカメ?薄い昆布?」のような味と食感。
歯ごたえのあるハバ海苔からしみ出す磯の香りのダシが何とも印象的なお雑煮です。

さて、前編のパ・リーグ3球団の本拠地のお雑煮はいかがでしたか?
なかなか出会えない他地域のお雑煮。
こうやって写真で見るだけでも食べた気になって楽しいですよね!
各地域でしか手に入らない食材も野球の応援に駆け付けた際に買ってみてはいかがですか?