秋田県能代の鶏ガラだし雑煮

2016/09/06カテゴリ:タグ: , , , , , ,
N13529_R

むこのお雑煮は、築地にある、マスターがユニークで素敵なお店に遊びに行ったときに、
同席した方から聞いたお雑煮なのです。

千葉に在住だけど、お母さんが秋田県能代出身で、
お母さんの味なんです。

実は、アイキャッチ画像にで使っている写真は、カメラマンさんに撮っていただいたお雑煮ですが、お母さんが作っているお雑煮の写真が何ともまぁ美味しそうなのです。だからここにも載せちゃお。
13246379_1019244818154909_1543971212190003591_o_R

わぁお、秋田の地鶏を全部丸ごと使ってる!モツが山盛りですね。きんかんやハツも!
鶏モツ大好きなお雑煮やさんの粕谷には、涎ものです。
脂のうき方見ててもコクのあるたまんない味だろうと思われますね(*^^*)

さて、秋田能代、というと食いしん坊の粕谷がまず頭に思い浮かべるのは「きりたんぽ鍋」なんですね。

きりたんぽと言えば、具材には、比内地鶏にセリとゴボウがたっぷり、他にはキノコと長ネギ、かな。
ちょっと似た感じですよね。
このお雑煮は、地鶏、セリ、ゴボウ、そしてナルトだけ。
たっぷり使われている鶏肉や鶏のおだしが、おいしい。
そして、セリもゴボウも自己主張強いですからねぇ~。

これらの具材がたっぷり入ってるなら、旨くないわけはないっ!

旨いに決まっているのです(^^♪
塩と酒だけで醤油を使わないシンプルな味付けで、そりゃあ幸せな時間になるわけです。

あぁ、書きながらまた食べたくなってしまったよ。。