野菜たっぷりお腹一杯 女子雑煮

2014/10/15カテゴリ:タグ: , ,
DCIM8819

お雑煮やさん粕谷と吉田は、一日一雑煮を合言葉に、
気軽に日常的にお雑煮を食べられるレシピをストック中なのですが、
今日の粕谷の朝雑煮も本当に簡単、超早で
手抜き万歳! だけど、身体が元気になっちゃうよ~
ひとりほくそえんでしまいたくなる「朝雑煮」です♪

今日の手抜きポイントは、

プチッと鍋の「鶏白湯鍋ポーション」を使用したこと。

8823

私個人的には、ご当地雑煮を作るべく、日々色んなダシをとっては味見して
ふむふむ頷いてる、雑煮マニアなのかダシマニアなのかわからないぐらい
「ダシ遊び」が趣味にもなっている人間なんですけどね、
こんな風に遊びでダシをとっている人は普通はあまりいないと思うんで、
一人暮らしでも、少人数家庭でも手軽にダシ(スープ)の味を楽しむことが
出来るツールとしては、こういううまみたっぷりのお手軽ダシの素は
すんごく便利でいいよねぇ~、と大注目中なのです。

本当にコレ使っちゃうと、朝の忙しい時でも10分でおいしく出来ちゃいますからねぇ、
便利ですよね!

さ、ということで、今朝の私の献立です。

生姜風味が利いた鶏胸肉雑煮

ピーマンししとうエリンギ炒め

オレンジジュース

 

10分で出来るけど、

エネルギー 380kcal でヘルシー & 食べごたえ十分の満足感
&  お野菜270gが朝だけでとれちゃう

更に、ここんとこずっと慢性疲労感継続中な感じの私の疲労回復ポイント押えてる!

ビタミンCも一日の摂取量をしっかり上回ってるから、美容にも良いじゃん。

・・・と、なかなか優秀な朝食になっちゃってるんですよ。

お雑煮のレシピ

 

1.  小鍋に水を180cc入れて、鍋ポーション一個を入れて火にかける。

2.  人参3cmくらい輪切りで切る。キャベツ一枚ザクザク切る。エリンギ1本ざくざく。
胸肉50gを一口大に。

3.  鍋の中に野菜と胸肉を入れる。

4.  その間に、サトウの切り餅を1個、お水を入れた容器に入れて1分半レンジでチン!

5.  胸肉に火が通ったら、器に盛り付ける。 以上。

 

今朝の場合は、うちの父が畑で作ったピーマンとししとうが山ほどあったので、エリンギ1本と共にフライパンで炒めて
塩コショウ。(実は、ピーマンとししとう合わせて120gも使っちゃってるので、こいつもたっぷりです。

 疲れがとれない朝にぴったり!

なんで、この雑煮が疲れているからだに良いか、というと、
まず、雑煮の具に入れている鶏胸肉が良いの。
鶏肉の中でも、もも肉じゃなく、胸肉がいいんです。脂質が少ないからヘルシーとか
そういう問題ではなく、胸肉に含まれている「イミダペプチド」って奴が
カシコク体に働いてくれるんです。この「イミダペプチド」ちゃん、身体の疲れだけじゃ
なく脳の疲れにもピビッと働きかけてくれるから、デスクワークの人にも良いの。

だから、「何かダメだぁ~」と感じたら、とりあえず、他の肉じゃなく、
「胸肉、胸肉」って具合でスーパーでカゴに入れちゃうんですよね、私。

キャベツは、キャベジンって胃腸薬の名前にもなってるぐらい胃腸の粘膜を保護してくれるビタミンUを含んだ
良い子だし、生姜も体を温めてくれて疲労に良いでしょ?

そして、ちょうど今日は大量に冷蔵庫に入ってるピーマン・ししとうは、レモンよりもよっぽど手軽に
ビタミンCがたっぷりとれる野菜だしね。

 

こんな具合で、たったの10分で、疲れ気味の私にかなり良い感じの朝食になってくれちゃうわけです(*^_^*)

 

お手軽「朝雑煮」、いいですよ、本当に。
女性だったら、お餅一個でも汁をたっぷり飲むから満足感あると思いますよ。